新色追加して再販 シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP 最大96%オフ! エンジンストップリーク LP-45 SurLuster オイル漏れ改善amp;防止

シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク SurLuster LP-45 オイル漏れ改善amp;防止

オイル漏れ改善amp;防止,車&バイク , オイル・フルード , 添加剤,SurLuster,LP-45,/Gallophilism732138.html,1113円,LOOP,portallivre.com.br,エンジンストップリーク,シュアラスター,エンジンオイル添加剤 新色追加して再販 シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク LP-45 SurLuster オイル漏れ改善amp;防止 1113円 シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク SurLuster LP-45 オイル漏れ改善amp;防止 車&バイク オイル・フルード 添加剤 1113円 シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク SurLuster LP-45 オイル漏れ改善amp;防止 車&バイク オイル・フルード 添加剤 オイル漏れ改善amp;防止,車&バイク , オイル・フルード , 添加剤,SurLuster,LP-45,/Gallophilism732138.html,1113円,LOOP,portallivre.com.br,エンジンストップリーク,シュアラスター,エンジンオイル添加剤 新色追加して再販 シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク LP-45 SurLuster オイル漏れ改善amp;防止

1113円

シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク SurLuster LP-45 オイル漏れ改善amp;防止

商品紹介

すべてのエンジンはLOOPで生まれ変わる。 LOOP独自の有効成分が、エンジンオイル漏れ、滲みの原因となるゴム製のパッキンやガスケットの劣化した箇所に直接作用し修復することで、エンジンオイル漏れをしっかり止めることができます。 ※粘度向上剤により気密性を向上させて漏れを止めるタイプではないので、オイル交換毎に添加する必要が無く経済的です。 ※エンジンを劣化させる塩素などの有害物質を一切含まないので安全です。 オイル交換毎の添加不用! 長期間持続するエンジンオイル漏れ止剤! ◎洗浄成分配合で、パッキンやガスケット周りに付いた汚れを除去し、しっかりと有効成分が劣化した部分に浸透するので効果が違います。 ◎ゴム類の強度を落としたり、エンジンに害を及ぼす成分を一切使用していないので安心して使用できます。 ◎バルブステムシールの柔軟性も回復させるので、オイル消費の原因となるオイル下がりにも効果的です。 ◎エンジンオイル漏れの予防剤として使用する場合は、20,000l,走行を目安に定期的に使用する事をお薦めします。 ガソリン:○ ディーゼル:○ 四輪:○ 二輪:○ ※2サイクルエンジンには使用できません [オイル漏れ止めUP] エンジン内洗浄] [オイル漏れ予防] ★必ず容器裏面の使用上の注意等をよく読んでから使用して下さい。 第四類第四石油類 危険等級III 火気厳禁

使用上の注意

1.エンジンを停止し、火傷に十分注意して使用して下さい。 2.オイル規定量を超えないように、本品をエンジンオイル注油口から注入して下さい。 3.注入後はオイルキャップを閉め、5分ほどアイドリングを行い、油量が規定量内であることをオイルゲージで確認して下さい。 ※エンジンオイル3~6Lに対して本品1本(オイル量の5~10%)の添加が目安です。 ※本品を効果的にご使用いただくためには、オイル交換時に注入することをお薦めします。 ※注入後は、自動車メーカーの推奨するオイル交換時期に従って交換して下さい。 ※シール材自体が破損している場合は、効果が得られません。 ※効果が表れるまでにはある程度の走行が必要となりますが、エンジンオイル漏れの状態によりその走行距離は異なります。 ※エンジンやエンジンオイルの状態、走行状況によっては、本品の性能が十分発揮されない場合があります。 ※他の添加剤とは併用できません。

続きを見る

メーカーによる説明

LP-45LP-45

適合表

ガソリンエンジン
ディーゼルエンジン
ハイオク指定・過給機付きエンジン
ハイブリットエンジン
軽自動車
クラッチ一体型車両
2輪車

シュアラスター エンジンオイル添加剤 LOOP エンジンストップリーク SurLuster LP-45 オイル漏れ改善amp;防止

JB23W・5.6万kmに使用しました。まぁ、この手のオイルトリートメントは、使わ無いより使った方が程度で効果は気の所為程度が、お決まりの車道楽40余年の経験値でしたが、ジムニーと云う普通人が乗ってはイケナイ?トンデモ車に物は試しで使いましたが、驚きました、オイル添加剤の効果を初めて体感致しました。スズキE/G独特の咳き込む様な始動音が半減し、E/G音が低くなり、早朝の住宅街でも以前の様な『うるさくてゴメンナサ~イ!』的な思いをしなくても済むようですw回転の上りもシューンとスムーズに為り、低速のトルクも空回り感が無くなり、ぐぃっ、と持ち上げる様なトルクを明らかに感じられます。燃費は大差有りませんが、これなら毎回使いたく為りました。 続きを読む
『 新車~多走行車・経年車まで、すべての軽自動車に対応! 』『 軽自動車専用の特殊粘度向上ポリマーで、エンジンの気密性を復活! 』『 燃費がよくなる 』 このうたい文句で、今回オイル交換(10w-30)と同時にこの商品を使用させていただきましたが、良い商品なのでしょうが、残念ながら当方ではプラス効果は体感できませんでした。注油後、行きつけのスタンドで3度給油しましたが、使用前は平均リッター14kmだったのが3度ともリッター12.2kmから12.5kmの間での給油となりました。注油した直後から白煙がひどくなり、焼ける臭いがきつくなりました。走行距離10万キロ越えてる車で、多少のオイル上がりの症状がある車には効果は期待できないのかな。参考程度に。 続きを読む
私、25年以上整備士をやってて、バイクのレースやサーキット走行なども7年ほど経験がありこの手の商品には少々うるさいですが・・・(笑)この商品、典型的な素人がターゲットのプラシーボ効果を狙った商品。効果はほぼ皆無。気のせいレベル。ですね。おまじない程度に何か効果あればラッキーぐらいの商品かなと思います。まぁ、このシリーズ製品に1000円以上のお金を払う余裕があるなら、ホームセンターで500円くらいで売ってるSTPの添加剤でも十分かなw今回、評価が良かったので試しに使いましたが、全くと言って良いほど体感はできませんでした。次はないです。あくまで、個人的見解なので、購入される方は自己責任でお願いします。無論、このシュアラスター製品に特別の恨みがある訳でもないです。悪しからず(笑) 続きを読む
平成19年(2007年)式のスズキ ワゴンRスティングレイMH-22S(5型)に使用。エンジンヘッドカバーの繋ぎ部分から滲み出たエンジンオイルによる汚れが目立ち始め、やがてエンジンルームから焼けたオイルの匂いが漂い始める始末。ヘッドカバーガスケットの劣化が原因とは分かっているが、車齢と走行距離から継続使用するであろう期間を考えると、交換作業に伴う出費は悩ましいところ。車検は新車購入時より正規代理店(当地には正規ディーラーが無い)へ依頼している。前回令和元年の車検時点でも、オイル焼けの匂いこそ漂わないが、オイル滲みははっきりと確認出来るレベルであったが、代理店側もその辺に気を使ったのか、ガスケットの交換が必要である事には触れて来なかった。ただヘッドカバーガスケットの劣化によるオイル滲みは、進行するとエンジン全周に及ぶので、高温となるエキゾースト側に滲み出すと、オイルが焼けてオイル焼け独特の臭気を放つ様になる。そしてそのまま放置すると最悪の場合には車両火災に至る可能性も有るので非常に危険で有る。オイル管理ではガスケットの硬化は止められないので、オイル管理の優劣に関わらず、エンジンの熱によって経年劣化しガスケット交換の必要性は走行距離や車齢の進行と共に具現化する宿命に有る。つまり、言い換えればある程度の走行距離に到達したら、予防整備として交換すべき定期交換部品の類だとも言える。走行距離が174,000kmを超えているが5,000km毎のオイル交換は欠かさなかったので、エンジンはすこぶる調子良い。120,000km時に充電警告灯が点灯し、代理店にてオルタネータをリビルド品に交換したが、それ以外の『故障による修理』と言うのが全く無い優等車両なので、簡単に買い替えとならず『次の車検までは』と思いながら気が付けば今日まで乗り続けている。しかし今年度から軽自動車税も重加算税される車齢になり、走行性能とは無関係だがボディには錆が浮き出した箇所も有る。なので『次の車検のタイミングで買い替えるので、とりあえずオイル滲みさえ治れば』と言う期待で175,000kmで実施する予定のオイル交換を1,000km前倒し、7月中旬に174,000kmのタイミングでオイル漏れ防止のみならず、現状生じている漏れを改善する効果も有ると言う本製品を添加してみた。通常エンジンオイルはカストロールのエッジ5W-30を使うのだが、今回は本製品の価格がかさんだので、予算的にカストロールGTX DC-TURBO 10W-30とした。またオイルフィルタも同時交換するので、オイルの規定量は2.9ℓ。これにはエンジンストップリークの容量300mlを含むので、エンジンオイル2.6ℓ、エンジンストップリーク0.3ℓ、全量で2.9ℓという分量となる。そして添加から3ヶ月が経過。10月末の走行175,610km時点で、先ずは周辺の補機類の取り外しから取り掛かり『ヘッドカバーガスケットの交換作業』を開始すると言う事になった。エンジンストップリークを添加するタイミングで、エンジン周囲に付着したオイル汚れはパーツクリーナで洗浄処理したので、エキゾーストにまで達したオイルが焼けて臭う様な事こそ無くなったが、再び滲み出たオイルがエンジン周囲を流れ始め、まるで時が戻ったかの様に、まだ記憶に新しい状態に戻りつつある。オイル滲みが改善する様な気配さえない。『そりやまぁそうだろう。』冷静に考えれば当然の結果だ。まぁ結局のところ、『ガスケット交換対応(989円)』する結果になったので、最初から素直にそうしておけば、エンジンストップリークの代金2190円は支出せずに済んだ計算だ。もちろん劣化したゴム製ガスケットからのオイル漏れが、本添加剤で改善する場合も有るのだろうし、それを伝えるレビューが存在したとしても、その事に意を唱えるつもりもない。ただ私の車のエンジンのガスケットの硬化状態では、既に本製品によって改善出来る様な状態では無かった。と言う事は事実で有る。つまり重要なのは、本商品によってオイル漏れが改善される事が事実であっても、その効果の有無は使うエンジンの状態に左右され、どの様なケースにも対応出来る万能さまでは担保していない。しかし厄介な事に購入者が自らのエンジンの状態に対し、本製品が有効に作用するか否かについて的確に判断する事が出来ない。と言う事にある。この事は本商品の有効性の有無という本質的な製品性能を曖昧にしてしまい、たとえその効果がなくても『貴方のエンジンの状態が悪すぎただけ』『有効性は使って見ないと分からない』という流れと、決して安くは無い本製品の価格は購入を敬遠する根拠とするのに十分な要素である。今回は既にオイルが滲んで来る状態の改善を目的に使用して効果が得られなかったが、『本製品をオイル漏れの前に、予防としてならまた使用して見るか?』と聞かれたら、その答えは本製品に限らず『NO』である。ただ、既に使用しているので、まだ漏れていないフロントとリアのクランクシールやオイルパンのガスケットに何らかの効果があるなら。と期待してしまうのも事実だ。オイルシール劣化によるオイル漏れのカウントダウンは着実に進んでいる。フロントクランクシールならまだ自己対応も出来るが、リアクランクシールともなればミッションを降ろす必要があるので、自己対応の範囲を越える。作業依頼すれば作業工賃は7〜8万となる。そうなれば車齢と走行距離を考え間違いなく『買い替え』を選択する事になるだろう。今回の交換作業に関しては自己対応が可能な範囲の作業内容であった為(プロの整備士では無いので、作業には3時間を要した)交換に伴う作業工賃の支払いは発生しなかった。しかし整備を依頼し、作業工賃が生じる様な環境で有っても、その事実と正に向き合い対応を思慮するのが賢明だと考える。安易な方法で解決してしまう事を期待し『安物買いの銭失い』で、その目的に対して全く効果のない製品に経済的な負担をする様な失態を避けるのに有効な一つの実体験例として、このレビューが何らかの形でお役に立てば幸いで有る。 続きを読む